top middle bottom menu

診療看護師の求人を探す

これからの医療を支えるキーパーソン

求人を探す方法をチェック

求人を探す方法をチェック

知人の紹介

採用される確率が最も高いのはこの方法でしょう。事前に知人から職場の内部情報を得られるので安心感を持って転職できます。身近に信頼できる人がいて、その人が興味のある医療機関で働いているのであればぜひ利用したい方法です。
ただし、内定後に断りづらいというデメリットがあります。働き始めてから、思っていた職場とは違っていた場合でも辞めづらいです。すぐに辞めてしまっては、紹介してくれた知人に迷惑をかけます。そのため、知人の紹介であっても職場見学をしておいた方がいいでしょう。

ハローワークやナースセンター

ハローワークやナースセンターは公的機関なので安心感があります。どちらのサービスも全国に窓口があり、直接相談できます。なお、ナースセンターは日本看護協会が運営している看護師のための転職サービスです。
どちらも求人数は多いですが、自分に合った病院かどうかを見極めるのは少し難しいところがあります。事業所側が出している内容のみを掲載しているので、内部事情が分かりません。そのため、不足している情報は自力で集めなければなりません。職場見学に行く、口コミサイトを利用するなどの工夫が必要です。

ホームページから直接応募

医療機関のホームページから直接応募する方法もあります。採用側は採用コストを抑えることができますし、「わざわざホームページを見て応募してくれた」と好印象を持ってもらえます。すでに働きたい医療機関が決まっている人におすすめの方法です。
ただし、働きたい医療機関が決まっていない場合は非常に手間がかかる方法です。人間関係や残業の頻度など、ネガティブな印象を与えやすい情報については掲載されていないので分かりません。加えて、面接日程の調整や条件交渉などを自力で行う必要があるため、現職を続けながら転職活動をする人には負担が大きいでしょう。あくまで「ここで働きたい」という職場が決まっている人に向いている方法です。

転職エージェント

最も効率的なのは看護師向けの転職エージェントを利用する方法です。転職のプロによるサポートを無料で受けられます。転職者が保有する資格やこれまでの経験、希望条件に合った求人を紹介してもらえます。履歴書や面接のアドバイスを受けられるので、初めて転職活動をする人でも安心です。転職エージェントを利用する際は、複数登録してください。各転職エージェントのサービスや求人を比較しながら、自分に合ったものを選びましょう。以下に、おすすめの転職エージェントを紹介します。
こちらの「ナースJJ」は業界トップクラスの情報量を誇り、こだわり条件の中から自分に合った転職先を見つけることができます。

診療看護師として活躍できる職場を探してみる ナースJJWebサイト

こちらの「看護のお仕事」は利用者満足度が非常に高く、専任のキャリアアドバイザーが親身になって転職活動をサポートしてくれます。

診療看護師として活躍できる職場を探してみる 看護のお仕事Webサイト

診療看護師を目指すなら!